世帯によって使い分けできる設備や間取り

同居向け中古一戸建て物件を選ぶ際のポイント

家

親世帯との同居を視野に入れているなら、各世帯が快適に過ごせる間取りの確保や設備の設置は必須です。

ここでは同居向けの中古一戸建て物件を、選ぶ際に役立つポイントを紹介していくので参考にしてみて下さい。

同居にベストな間取り 

トイレとバスルームは絶対に分ける! 

家族が多い二世帯住宅では、トイレや浴室は世帯ごとに確保して使い分けができるようにしましょう。

世帯によって生活リズムの違いもあるので、使い分けることで不要なストレスを避けて生活することができます。

一階と二階それぞれにトイレと浴室が設置されている物件は、そう多くないでしょうがフラットタイプの建物や、アパートを改装した物件なら元の構造を利用して作られているのでオススメです。

リビングの下に寝室はNG!?

各世帯の居住空間を上下階で分ける場合、二階のリビングと一階の寝室がバッティングしないように間取りのレイアウトには十分な配慮が必要です。

リビングには人が集まりやすく生活音も気になるので、そのような空間の下に寝室を配置してしまうと、就寝の妨げになってしまうのは目に見えています。

不要なストレスを抱えず、各世帯が快適に暮らすためにもこのポイントだけでも覚えておきましょう。

同居生活をしている親世帯のホンネ

おじいさんのアイコン

今は孫の遊び相手ができるほど元気ですが、将来のことを考えると家をバリアフリー化して欲しいですね。

そうすれば、多少足腰が弱ったとしても、ある程度の歩行や動作は補助なしで行なえるはずですし、部屋の間口が広がり、段差も無くなれば家族全員が暮らしやすくなるはずです。

あらかじめ万全の対策をとっておくことが、家族全員の安全につながると思います。

おばあさんのアイコン

私は自宅にお友達を招いてお茶会を開くことが趣味なのですが、キッチンが二世帯共同スペースとなっているので、昼食や夕食を作るお嫁さんと作業が重なってしまい、迷惑をかけてしまっていないか心配でした。ですが、家族からの提案で部屋の押し入れ部分を、ミニキッチンにリフォームしてもらったので気兼することはなくなりました。自分が好きに使える空間があることで、心に余裕がうまれますし家族とも仲良く暮らせています。

おじいさんのアイコン1

この歳になってくると、それなりに生活用品も増えてしまいます。子供にはリフォームの際に、収納スペースを広めに確保してもらうように頼みました。

おかげで、老夫婦の思い出の物を捨てなくても整頓できました。

天井付近や床下収納など色々な場所を利用して、収納スペースを作ったので新たな思い出の品が増えても大丈夫そうです。

幸せな関係を築くためにセパレートすべき3つのアイテム

手をつなぐ

親世帯と同居をする際には、居住空間の使い分けも重要ですが、生活の必需品を使い分けることもオススメします。洗濯機やポストは世帯別に用意しておくと、お互いのプライバシーを守ることができますし、介入するきっかけもなくなりストレスを避けることができます。

また、テレビも世帯別に使えるように複数台用意しておくと便利です。それぞれの生活を尊重するためにも、家族でよく話し合ってきめましょう。

イベントに参加して家族の思い出作り 

中野区では毎年、様々なイベントや祭りが開催されています。家族で参加すると思い出も増えますし、親と子だけでなく孫と祖父母との絆を深めることもできるはずです。代表的な祭りをいくつか紹介しているので、是非参考にしてみて下さい。

子供からお年寄りまで参加できるイベントが多い中野区

中野駅前大盆踊り大会

盆踊り

臨場感あふれる生演奏で、活気のある盆踊り大会となっています。

飲食店をはじめとした店舗の活性化や、中野音頭(新中野小唄)の普及を目的として大会を開催しており、あらゆる年代の方々や、周辺区民の参加を呼びかけることで、地域コミュニティの形成を図っています。大会専用のブログも開設されており、踊りを予習したい方のために動画の配信も行なっています。また、様々な言葉がプリントされた面白灯篭は、中野区の街並みを彩り大会の風物詩となっています。

大会当日のタイムスケジュールは、昼の部と夜の部に分かれており、様々な企画が目白押しとなっています。

開催場所

中野サンプラザ前広場

開催日程

毎年7月末~8月月初に開催される(毎年開催日が違うので要確認)

中野セントラルパーク夏祭り

夏祭りのイラスト

夏祭りでは地元の企業や大学、アーティスト等によるステージパフォーマンスや出店ブースが目玉となっています。音楽ライブやダンス、ジャグリングに加え伝統芸能など多彩な催し物が無料で観覧できるので、ファミリーで参加できる祭りとなっています。お子さんが大好きな金魚すくいや射的、輪投げなどの縁日屋台が並んでいますし、祭りの期間中はビアガーデンも開催されているので、ビールを飲みながら屋台飯に舌鼓をうてば、家族みんなの楽しい夏の思い出となるはずです。

祭りは早ければ夕方4時、5時にはスタートして夜8時には終わるので、小さなお子さんや高齢者の方でも気軽に参加できるようになっています。

開催場所

中野セントラルパーク(パークアベニュー)

開催日程

毎年8月中に開催(毎年開催日が違うので要確認)

中野チャンプルーフェスタ

エイサー

都内にいながら沖縄を感じることができる、夏の大型フェスティバルです。

フェスティバル開催中は2日間で約6万人を動員するほど、人気となっており参加者は皆、エイサーをはじめ島唄やフラダンス、ロックミュージックを思う存分楽しめるようになっています。フェスティバルの目玉は、何といっても700人近くの踊り手が披露する、沖縄伝統舞踊「エイサー」の踊り練り歩きでしょう。

躍動感あふれる演目は、会場全体を盛り上げてくれます。

大会の名が示すように、様々な文化やプログラムがチャンプルー(混ぜる)されていて、他のフェスティバルにはない独特の魅力が満載となっています。

開催場所

中野サンプラザメインステージ、中野区役所前広場、中野駅北口改札前広場

開催日程

毎年7月中旬頃(毎年開催日が違うので要確認)