あらゆる世帯が住みやすい街

もう一度住みたいと答える人が9割!中野区の魅力

たくさんの人々

都内の中でも住みやすい街、それが中野区です。また、他の街にはない中野区だけの魅力はいくつもあります。

読み進めていく内に、きっとアナタもこの街の良さに興味をもつこととなるでしょう。

再開発で賑わう中野区

ビル

中野区と言えば、「中野マルイ」や「中野ブロードウェイ」などの商業施設が有名です。

また、JR中央線と東京メトロ東西線が集まる中野駅周辺は、賑やかな雰囲気で活気がある街並みとなっています。

さらに、中野駅北口を中心とした「中野四季の都市」の再開発により、早稲田大学中野キャンパスや明治大学中野キャンパスが新たに誕生しました。

学生街としての一面が加わり、今後は隣接する地区での再開発も進み、公園や道路の設備も行なわれる予定となっています。

中野区は高齢者にも優しい街

笑顔の男女

中野区は都内でも高齢者が多く住んでいるエリア

中野区内には、区内在住の60歳以上の方ならどなたでも利用できる、高齢者会館が16館も設置されています。高齢者会館では、高齢者が健康的で充実した生活をおくれるように、様々な取り組みや支援活動を行なっています。碁や将棋、手芸等のレクリエーション活動をはじめ、健康づくりや介護予防等を目的としたハリや灸、マッサージ等のサービスを月に1回有料で行なえるように支援しています。高齢者も住みやすい街づくりを行なっている中野区内なら、若い世代だけでなく二世帯や三世帯のファミリー層も住みやすいでしょう。

また、中野区では子供からお年寄りまで参加できるイベントが多い地区なので、わざわざ旅行に出かけなくても家族皆で思い出を作ることができます。

シニア男性と女性

経験とスキルが活かせる

定年退職した方であっても、これまで培ってきたスキルや経験を活かす場が中野区にはあります。現在、1600名を超える会員が中野区シルバー人材センターに在籍しており、様々な仕事やボランティア活動などを行ない地域発展や社会貢献に携わっています。

仕事やボランティア活動の内容は様々ですが、活動日数は週1回~週5回程度までとなっています。

自分の体力や生活スタイルに合わせて選ぶことができるので、どのような方でも無理なく参加することができます。中野区シルバー人材センターは、ハローワークとは異なり地域貢献や社会参加を目的としている団体です。生活を維持する収入を得るための団体ではないということを理解して参加、登録を行ないましょう。

快適な生活を求めるなら住みやすさ抜群の中野駅!

おすすめ駅のグラフ

中野駅は区内でも人気№1

このアンケートによれば、100人中37人が中野駅を勧めており、他の駅と大差をつけ1位という結果になりました。1位になった主な要因は、サブカルチャーの街として有名になったことや、再開発が進んで街全体が活気づいていることにあると考えられます。

2位にランクインしている東中野駅を選んだ方は、隠れ家的なバーや飲食店があることを理由にあげています。また、3位の沼袋駅を選んだ方は、平和の森公園の存在を理由にあげています。

中野駅周辺の街情報

周辺地域へのアクセス

中野駅が多くの人から支持されている理由は、新宿をはじめとした主要エリアへの移動が短時間で行なえるアクセスの良さにあります。中野駅にはJR中央線と総武線、東京メトロ東西線が乗り入れているので、毎日都心まで向かうサラリーマンや学生の足となってくれます。

さらに、中央線の快速を利用すれば、新宿まで5分、東京駅には19分というアクセスの良さも人気となっています。

治安

東京23区中、中野区の犯罪発生率は19位となっています。(発生率が高い区を上位とした場合)

その他に、交通人身事故件数は19位、交通人身事故発生率は22位となっています。

全体的な順位を見てみると、治安においてはやや良い方だと言えるでしょう。

他の区域に比べて交通人身事故発生率が低い理由は、中野区が住宅密集地になっていて道幅が狭いため車が通れないからだと考えられます。

買い物

中野駅周辺には、大手スーパーがいくつも立ち並んでいるので、食料や生活用品の購入に困ることはありません。

駅を出てすぐの距離に店舗があるので、電車を降りてそのまま利用することができます。

営業時間は店舗によって異なりますが、午後10時から11時、深夜の2時まで営業している店舗もあるので夕飯の食材の買い出しや、つまみや惣菜を買う時には重宝します。

中野区で不動産を購入する前に知っておくべきこと

電卓と図表

相場を知る

もしも中野区で家を購入したい場合は、事前に相場を確認しておきましょう。相場を把握していれば、購入する物件が相場並みなのか、割安なのか自分で判断することもできます。また、相場を知ることで物件の購入計画を見直したり、検索エリアを広げたりすることもできますし、新築だけでなく、中古住宅一戸建てを探すという選択肢もうまれてきます。買い主自身が納得した物件を購入するには、相場の把握は必要不可欠だと言えます。

市場動向を知る

物件の購入を希望する地区の市場動向が知りたい時は、そのエリアの平均的な相場や価格の上昇や下降といった傾向の情報に注目すると良いでしょう。 これらの情報は、比較的簡単に入手することができますし、中野区の不動産会社をあたれば中古一戸建てに関する情報も聞くことができます。調べていく内に、おおむねの価格帯や変動を把握することができるようになるでしょう。